リフレッシュ方法

【わくわくすること】なんとなく退屈だと感じるなら、自分に心地よい刺激を与えてみよう【疲れない範囲で】

こんにちは、さてんです。

最近、休みの日にいろいろやってみたいことが浮かんできて、わくわくする毎日です。

我ながら、気力がわいてきて、いい感じです。

なんせ、以前は
何もしたくない、動けない、やることを考えることがしんどい、
という状態だったので…。

毎朝、日記を書いて、
・今朝の気分
・昨日の出来事の振り返り

などをしているのですが、

気分がしずんだり、過食してしまうときって、

結構、暇なときが多いことに気づきました。

「暇な時間だったら、暇を感じない、わくわくすることをしよう

ただし、疲れない程度、気張らない程度の、

自分的にゆるーく、ストレスなくできることで!」

というのが最近の私です。

例えば、私がやっていること①ハンドメイド

かぎ針編みで、モチーフを作るのが楽しい

最近、かぎ針編みにはまっています。

超大作を作るとなると、

プレッシャーを感じてしまうので、

まずは手のひらサイズの四角いモチーフを編むところから。

1枚15分とかでできるから、

「とりあえずやってみよう」「ちょっと隙間時間が暇だからやろう」

というときにピッタリ。

この四角いモチーフをたくさん作って、

つなげてストールとかにできたらいいなぁ~と想像を膨らませながらやっています。

タティングレースにはまっている

タティングレースも、やり方をだいぶ覚えてきて、

最近楽しいと感じるようになりました◎

最初は、結い方が全然わからなくてなんども投げ出したけど。

小学生のころに大流行したミサンガづくりをなんとなく思い出して、

懐かしい気持ちになったりしつつ、

楽しんでいます。

タティングレースに使うのは、シャトルという親指くらいの大きさの道具とレース糸だけなので、

かばんにちょこんと入れておけるのが良い。

カフェとか、出先でもどこでも、手作業したいときに

すっと取り出してできるのが良い感じです。

これも、いつはテーブルセンターとか作れるようになったら良いなぁ。

例えば、私がやっていること①パン作り

これはまだ始めたばかり。

家でも簡単にできる「ちぎりパン」を作ってみたのですが、

パン作り超初心者、ずぼらな私でも、

そこそこおいしい、と思うパン(というか、出来立ては基本的においしいものですよね♬)

ができたので、

教室に通って、もっとテクニックを身につけよう!と思っているところです。

まとめ

今も、疲れてしまったり、過食してしまったり、

いらいらしたり、と波はありますが(人間だからしかたない)

そのマイナスの面だけをつつきまわして、

できてない、だめだ、と落ち込むのではなく、

そういうネガティブな面は、ある意味無視して、

楽しいことをどんどん補給していけば、

いつかマイナスの面にそんなに目が向かなくなるんじゃないかと思っています。